園長より

園庭に、そしてクラスルームに、それぞれ個性的な鯉のぼりが泳ぐ季節となりました。新年度が始まり、はや3週間が経ちました。新入園のひつじ組は、若葉が萌えていつのまにやら成長するように、日々わずかの歩みながら幼稚園という世界を自分のものにしようとしています。進級したはと、ゆり組もお兄さんお姉さんらしさを発揮し、充実した1学期のスタートを切ったところです。
連休明けの5月は、緑を求めてそれぞれ遠足に出かけます。ご家庭の皆様にも様々なご協力を頂きますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(2018年5月園便りより)