保護者の声
  • 学年問わず先生方が全ての園児達に目を配っていることは中央幼稚園の魅力だと思います。
  • 1年を通して普段の保育も季節ごとの行事も常に子どもが中心で、とても素晴らしい保育をして頂いていると感謝しております。手をかけ、目をかけ、温かいご指導を頂いている先生方に大変感謝しております。
  • 先生方が温かく見守って下さり、子どものペースで幼稚園に慣れていけたと思います。毎日楽しく通う姿を見ることが出来てとても嬉しいです。
  • 緊張の面持ちで入園してからたった2ヶ月しか経っていないとは思えないほど、みんながのびのびと生き生きとした表情で遊んでいるのを嬉しく思いました。
  • お弁当後の自由遊びでは、他の学年ともいっしょに園庭で遊べ、はと・ゆり組のお兄さんお姉さんから遊びのルールを自然に教えてもらっていました。その中で順番を守らなくてはいけないとか、1つのおもちゃは交代で使うとかいうことを学んでいっているのだと感心しました。
  • 入園前は母親から離れられない子でしたが、今では母親の手を自分が引いて園庭を得意気に案内してくれるようになり、その成長に驚き、同時に安心しました。
  • 仲間とルールのある遊びを楽しむことが出来るようになって成長したなぁと感じました。
  • 先生方がたくさんの園児がいるにもかかわらず、一人ひとりにきっちりと目を配り、丁寧に対応して下さっているのがとても印象的でした。
  • クラス替え後、子どもがどのように過ごしているか、その一端を垣間見ることが出来て安心しました。
  • 普段の我が子の幼稚園生活に接する機会のない父親にとっては、それを垣間見る大変貴重な経験でした。先生方の温かいご指導の下、我が子や園児達が実にのびのびと過ごしていることを実感しました。
  • たくさんのじゃがいもが掘れたことがよっぽど嬉しかったらしく、この休日は「私がパパと掘ったじゃがいも」と言いながら、普段あまり食べないじゃがいもをたくさんおいしそうに食べていました。親子で楽しい思い出が出来ました。
  • お当番活動では、子ども達がとても積極的に、責任感を感じつつ頑張っていて、お仕事を忘れている友達に声をかけたり、かけられたりしている姿に成長を感じました。
  • はと組からクラスの意識も芽生え、グループ単位で活動しながら協力することを覚え、任せてもらえることで各々自信がついてきて責任感もでてきているのかなと感じました。
  • 子ども達の成長を、本当にうれしく感じた1日でした。自分のことは自分で!という意思がみんなから感じられ、逆に私が手助けしようとすると「自分でできる!!」と怒られたくらいです。本当に日々、お兄ちゃんお姉ちゃんらしくなってきたと感じました。
  • 園庭でのドッヂボールでは率先して大きな声を出してプレーしている姿にたくましさを感じました。
  • 最後に子どもから「父の日」を前に「パパありがとう」の言葉と一緒にプレゼントが渡され、感激して涙が出てきそうになりました。
  • 出来るようになったことを嬉しそうにやって見せてくれる我が子の成長を大変嬉しく思いました。
  • 卒園を控え、先日入園の頃のことを思い出しておりました。提出した「生活の記録」に幼稚園で様々な体験をして達成感を実感できる経験を沢山して欲しいという子どもを育てる上で親の目標のようなことを書いたことを振り返っておりました。中央幼稚園に入園したいと考えたのも、こちらの園にはそのような場が溢れ、それを見守って下さる先生方がいらっしゃると感じたからでした。あの頃目標に掲げたことは、今の私達親子にとっては充分にといえるくらい達成されたのではないかと思っています。中央幼稚園で育まれた心は人生のとっても大きな力になるだろうと思います。
  • 私は第二と中央で3人の子どもを卒園させました。よくどちらがいい?と質問されます。園庭が広い、狭い、園舎が・・・などがあげられますが、私にとってはそんな事はどうでもいいことでした。園長先生の子ども達に対する思い、まなざし、保育に対する志が大好きで、そのまわりのフリーの先生方が一丸となって気配りして下さり、支えて下さる姿に、いつも感動を覚えます。そして、躍動感あふれるクラスの先生。1人1人のお母さんに、子どもの様子などを自然に話しかけて下さいました。私の知らない子どもの一面を教えて頂いたこともあり、感謝です。そういうわけで、第二も中央も先生方の温かさや保育の質が違うはずがなく、本当に、私にとってもかけがえのない8年間でした。時代の変化に対応しつつも、いつまでも武蔵野中央幼稚園らしさを貫いて頂きたいなと思います。
  • (卒園を前に親子で園で過ごしたお弁当会について)お弁当会は先生方総出で、お世話になった先生方と一緒にお弁当を食べられてとても嬉しかったです。弟も快く混ぜて頂いて、兄弟としても良い思い出になる1日になったと思います。(中略)お世話になった先生方ともゲームでご一緒出来て懐かしく色々なことを思い出し、3年間とても幸せだったなぁと改めて思いました。「次に生まれ変わっても、またこの幼稚園に来ようね。お母さん覚えててね」と本人も言っていました。ビックリするような言葉でしたが、本当に楽しかったのだと思います。先生方やお友達のおかげです。どうもありがとうございました。