方針

かわいい子ども達のために楽しい園をつくりたいという祈りをもって、小さな幼稚園がこの武蔵野に誕生したのは、昭和29年(1954年)のことでした。保育室2つ、教職員5名で始まった小さな幼稚園でしたが、その後、神様の守りと導きによってご家庭の皆様に励まされながら今日まで歩みを進めてまいりました。

開園以来、一番心にかけていることは、人間一生の間に幼稚園の時にしか出来ないことを大切にして、子ども達とともに歩きたいということです。集団生活の中で自由な雰囲気を大切にしながら、自主と協調を身につけ、キリスト教の精神に基づき、子ども達を心から愛し、一人ひとりの個性と可能性を伸ばしたいと願っております。