幼稚園の一日
礼拝

私たちを守っていて下さる神様に今日の1日を感謝して、毎日帰りに讃美歌を歌い、お祈りしています。「今日お休みしている○○くんのこともお守りください。」という優しい声も聞こえます。
年中組、年長組になると、水曜日に礼拝の時間があります。讃美歌を歌ったり、教師から聖書のお話を聞いたり、週に1度静かな心で、目に見えない大きな愛情の存在を知る大切な時間です。園長や近くの教会の牧師先生がお話しすることもあります。

マイケルタイム

瞳や肌、髪の色、言葉が違っても、怖がらずに一緒に楽しめることを知って欲しい。英語の歌を歌ったり、踊ったり、簡単な挨拶や質問に答えたり、ゲームをしながら楽しく過ごしているよ。
Let's have fun together in English!

体育あそび

体を動かして遊ぶことが楽しいと思う気持ちを大切に、いろんな運動を偏りなく楽しめる遊びを工夫しています。動物模倣・鬼ごっこ・ルールのあるゲームなど。楽しむ経験をたくさんして、自信や、あきらめずに持続する力を養ってほしいと思っています。運動するって楽しいよ!!

リズムあそび

世界が音に満ちていて、音の美しさ・楽しさに気づいてほしいと思っています。耳を澄ましてまわりに響いている音を良く聴き、季節感や行事など盛り込んだ音楽ゲームをしたり、動物になりきって動いたり、絵本の世界に入り込んで遊びます。子ども達と一緒にイメージをふくらませて作って行く事も多いです。世界の民俗音楽で踊ったり、手作り楽器を作って合奏したり、音と仲良く遊んで楽しんでいます。

合言葉は、「小さな手はまほうの手」
子ども一人ひとりの感じ方や発想を大切に、「造形あそび」を通じて、自発性と創造性の芽を伸びやかに育てることをモット−として、楽しい時間を過ごします。

その他

午前中の自由遊びの時間を使い、日によって制作や、その時子ども達の興味があることをクラスの活動として担任が行っています。