よくある質問

A.2つの幼稚園は隣接して建てられ、同じ教育理念のもとに共通のカリキュラムを立てて保育にあたっていますので、教育内容からみますと1つの幼稚園と言えます。環境の違いを上手く利用して、子ども達が落ち着き始める頃、お天気の良い日にはお弁当を持って行って互いの園庭で遊ぶなどして、両園の交流を深めています。

A.卒園後の小学校入学を考慮し、およそ方面別になっていますが、年度によってその地域が多少変動することもあります。

(参考:練馬区の方は第二幼稚園に多く、武蔵野市中町の方は中央幼稚園、吉祥寺北町や緑町の方は両園に在籍しています。)

A.早朝、保育後、長期休業中の預かり保育を実施しています。

ご家族の病気や子どもを連れて行けない場所へのお出かけやお仕事、その他緊急の場合にお子様をお預かり致します。家庭的な雰囲気を大切にしながら過ごしています。


保育前の早朝預かり 8:00〜始業時間まで 1回300円
通常保育後の預かり 17時まで(年少組は原則2学期から) 1時間500円
長期休業中の預かり 午前 9:00〜13:00

午後 13:00〜17:00
各1,200円

全日2,400円

  • 行事などの都合でお預かりの出来ない日は、事前にお知らせ致します。  
  • 年少組は、特別な場合を除いて、園に慣れた二学期を目安にお願いします。

A.週に2回、注文出来る日があります。

子ども達はご家族の心のこもったお弁当が大好きです。また、幼児期は食物に関して、ご家族の細かい配慮が大切な時期だと考えます。それぞれのお子様の健康状態に対して、アレルギーなどをはじめ一律の食事では心配なこともあります。その子にあった分量と、食べられるものを安全に楽しく皆で頂くことが出来るよう、お弁当のご持参をお願いしています。お母様の病気やご家庭の都合などの理由でご希望の方に週2日(月・木)、お子様用のお弁当の注文をお受けしています。

A.当園では開園以来、親子で一緒に通園して頂くことを大切にしてきました。四季の移り変わりや道端の花や虫に気づき、いろいろな出来事を通して親子の会話を楽しむことは子どもの情操(教育)に大切なことと考えています。また、小学校に入学すると一人で登下校することになりますので、交通ルールを伝える良いチャンスでもあります。毎日の送り迎えは本当に大変なことと思いますが、幼児期でなければもてない大切な親子の時間ですので、この主旨をご理解頂き、ご家族の皆様のご協力をお願い致します。なお、遠くから通われたり、お産などのご事情により車での通園を希望される方には、説明会に出席し、申請手続きをした上で車での通園をお受けしています。

A.一人ひとりの個性を尊重し、子どもにとっても着慣れた、動きやすい服の方が遊びに適していると考え、制服は使用していません。着替えを各自のロッカーに用意して頂き、汚れたらすぐに替えられるようにしています。その日の天候によって調整出来るのも良い点です。

1学期 入園式(新入園児)  遠足(年少、年中)  参観
2学期 プレイデー  クリスマス
3学期 お楽しみ会  参観  お弁当会(年長)  卒園式(年長)

誕生日会:誕生月にご参加頂きます。

行事以外でも父母会や個人面談などで園まで足を運んで頂く日が何日かあります。

A.あります。

お母様方による自主的な部活動が行われています。現在は、父母会誌作り、絵本の読み聞かせ、コーラス、手芸、人形劇、ボランティア、園庭の花の手入れなどがあります。どの部も自由参加です。

A.両園舎とも、耐震検査を受けて安全基準を満たしています。また、なまず君と呼ばれる緊急地震速報を受信する機械を設置し、子ども達とこれを利用した、地震を始め火災、不審者の避難訓練も行っています。災害に対応する水や食料なども備蓄しています。2016年度にセコムも導入し、より安全を強化しました。